1. HOME
  2. ブログ
  3. 豊後牛の歴史と評価について

豊後牛の歴史と評価について

肉鍋

豊後牛の歴史と評価についてご紹介します。

豊後牛の歴史は古く、大正10年、東京で開催された畜産博覧会にて「千代山」号が日本一に輝いており、その際、銀座パレードをした記録が残っております。

その後、平成14年9月に岐阜県で開催された「第8回全国和牛能力共進会」で豊後牛が大活躍。「肉牛の部」で日本一(内閣総理大臣賞を受賞)に。

また、平成24年10月に長崎県で開催された「第10回全国和牛能力共進会」では2部門で農林水産大臣賞を受賞、総合で全国三位。

直近では、平成29年9月に宮城県で開催された「第11回全国和牛能力共進会」において、第4区種牛の部で内閣総理大臣賞を受賞、全国で優等賞入賞、総合で全国第三位の成績を収めました。

 

美しい遺伝子を持つ豊後牛。

お客様に常に最高の状態でお召し上がりいただくことが我々の使命と考えております。

 

支配人 溝口

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

おすすめ記事

最新記事

カレンダー

2018年11月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930